活動記録

 

ホーム

私たちの活動について(コンセプト)

こども女性ネット東海8つの活動方針

  1. 災害に対する日頃からの備えの大切さと日頃の活動の大切さを啓発していきます。
  2. 子育てママの防災親子サロンなど防災活動を応援し、子育てママやこどもが地域と連携し主体的に災害に対する備えを行うことを応援します。
  3. 中学校区にひとつ、地域の人による、地域の資源を活かした妊婦・乳幼児・こども・女性のための自主及び指定避難所が設置され、地域のひとの力で自主運営できるように支援します。
  4. 想定される避難所等を拠点とし、こどもや女性の安心をつくることができる助産師・社会的保育士・看護師等の専門家ネットワーク、およびこどもも主体的に関わった地域のひととの「安心をつくるひと」のネットワークづくりを行います。
  5. 妊婦、乳幼児、こども、女性を守るための避難所運営ができる女性リーダーの人材育成に努めます。
  6. 災害時、在宅避難、自主避難所に救援物資が提供できるような仕組みをつくります。
  7. 妊婦・乳幼児・こども・女性のための避難所設置について、政府・行政・企業へ提言していきます。
  8. 災害発生後の復旧、復興活動を行います。

<新型コロナウィルス対策活動>

  • 新型コロナウィルスでお困りのかたのために情報収集と情報提供
  • 愛知県、岐阜県、三重県への提言
  • ひとり親家庭、保育所などへのマスクの提供
  • 意見交換会(オンライン会議)全体会55名、分科会4回(各8名~14名参加)

<災害時・緊急時のための活動>

  • 防災・減災啓発のためのシンポジューム開催
    2017年12月(98名参加、後援愛知県他9団体、協力16団体)
    2019年1月(63名参加、後援愛知県他9団体、協賛1団体、協力14団体)
  • 地域での防災親子サロン開催支援
  • 熊本地震における被災者を支援するNPOへの支援
  • 佐賀集中豪雨における被災者を支援するNPOへの支援
  • 防災・減災活動啓発のための勉強会開催 2019年9月(35名参加)

スタッフ&こども女性ネット東海について

おやこ避難所はこちら

リンク